無垢家具トータルコーディネート


パッと目を引く鮮やかな張り地のUUチェア。

 


独特の節と流れるような木目が印象的なテーブル。

 


上品な後ろ姿が際立つRBソファ。

 


すべてのバランスが整った

オリジナルの空間が完成しました🎶

 


「ソファRB」は、

約3cmの材料を研磨した2.5cm厚の材から構成され、

FINE(繊細)な印象を表現しています。

 


アーム部分は45度の接合方法(留加工)を2重にし、

より精度が求められる伝統的な工法で作られています。

 

 


「RB:1Pソファ」

 


ソファに併せて繊細な

材料で構成されウッドフレームオットマン。

多様性のあるシンプルなデザインが特徴です。

 


「コンテサイドテーブル」

 

 


天板厚30mmのウォールナット節有材を贅沢に使用し、

スチールを組み合わせたシンプルで素材感を楽しめる

ダイニングテーブル。

 


自然素材であることを

節入り材を使うことでより強く表現し、

無骨で重量感のある素材を、

直線の組み合わせでシンプルなフォルムとし、

異素材である細身なスチールで全体を絞めた、

工業的なスタイルが特徴。

無垢素材の天板と金属素材の脚との組み合わせは、

色・質感のコントラストが引き立ちます。

 


「ユーユーチェア」

 


デザイナーの小泉誠さんが

アトリエで愛用の「UU chair」♬

U型の後ろ足にU型のアームが重なることから、

「UU chair」と名付けられています。


「チェア4110」

デンマーク人のカイ・クリスチャンセンさんが

2010年に宮崎椅子製作所を訪れた際のワークショップで、

背もたれの形状の改善を行い復刻生産された名作椅子。

ご自身が気に入っている椅子の一つだそうです。

 


「リビングで勉強する」がコンセプト。

デスクとキャビネットが一緒になった

「kitoki.desk cabinet」

デスクパーツをスライドさせることで

様々なレイアウトに対応できます。

 


斜めの壁やLコーナーにぴったり納まる

シンプルモダンな印象を与えるデスクは

寝室のユーティリティーデスクや

書斎のパソコンデスクとしても重宝します。