T30 order table

Brand・Factory
Product・Price 天板30mm厚
オーダーテーブル
¥144,800〜(税別)
Data サイズ:mm
W:1200〜2400 D:800〜950 H:320〜700
樹種:北米産
ブラックウォールナット
ブラックチェリー
グレーシャーオーク

納期:
受注後 40日〜

テーブルができるまで

 

T30オーダーテーブルは、1年以上の時間をかけて乾燥させた、割れ反りのない無垢材のみを使用しています。

材料となる無垢材は北米で製材され、数週間ほど野ざらしで天然乾燥させます。その後、乾燥釜へ移動し、釜の中でじっくりと乾燥。その期間、オーク材は3ヶ月、ウォールナット・チェリー材は1ヶ月ほど。

釜から出ると、さらに天然乾燥を約3ヶ月。実質半年ほどかけて天然乾燥と機械乾燥を施し、日本へ運搬します。

 


乾燥

日本に到着した無垢材は、環境に慣らすため、さらに半年から一年ほど天然乾燥します。

ご注文後、長年木材と向き合ってきた職人がテーブルに適した無垢材を選別します。選別された無垢材は約150度に暖められた鉄板を加圧しながら無垢材をプレスしていき含水率を調整します。

さらに1日養生した無垢材のみをテーブルの材料として用います。

 


木取り

テーブルを作る際に必要な部材をおおよその形・サイズで板から粗取りする作業。

木目もいろいろです。適材適所を見極めて、美しい天板材を職人が選び出します。含水率をチェックした材料を、必要な部品の仕上がり寸法よりひと回り大きなサイズにして、テーブル組み立てラインに送ります。

このとき板材をよく吟味し、腐り・割れ等の家具材料として不適切な部分を取り除き作業は進められます。

 


フィンガージョイント

T30オーダーテーブルは「フィンガージョイント」で剥ぎ合わせています。

板の左側面がジグザグに削られてます。その継ぎ手部分のジグザグが指のように見えることが、この名の由来。

 


加工

熱処理が終わった板はいよいよ加工の段階へ。

無垢材のテーブルは板と板を接合して制作されます。この作業を「剥ぎ合わせ」と呼びます。天板材については複数の板を接着するため、より材料の乾燥状態が均一である必要があります。

 


天板接着

接着面積が広く、木材をがっちりと接着できます。強度が増し天板の割れや反りが生じにくいネジレ防止の幕板ないスッキリとしたデザインです。(T40オーダーテーブルは反り止めも使われていません)

 


Works
納品事例