Blog

傍に寄せて

ソファやベッドサイドでグラスを傾け、
一日の疲れを癒すひととき…。

 

そんなシーンをイメージして生まれた
サイドテーブル。

 

持ち運びに便利な異なる樹種使いのハンドルが
デザインのポイント♪

 

PROOF TABLE

材料と仕上げ

チークやマホガニーと共に
世界三大銘木の1つに数えられるウォールナット材。

 

数年前からファンの多い材料ですが、
現在とくにインテリア好きに注目されているのが、
“FASランクのウォールナット材”。

 

DAISYのオーダーテーブルは
FASウォールナット無垢材の表面を
日本に数少ないサンディングマシーンで
ガラスのように滑らかに研磨しています。

 

また、オイル仕上げによるストレスフリーの木肌、
斜めに削り込んだ縁のシルエットも特徴的です。

 

材料と仕上げにこだわった、
まさに「ウォールナット材丸テーブル」の最高峰!

T30丸オーダーテーブル

 

▶︎ FASランクとは
全米広葉樹製材協会が規格基準として定めた最高グレード。板の寸法が幅6インチ以上、長さ8フィート以上。クリアー材の歩留まりが83.33~100%のグレード。 長く綺麗な材が取れることから、高級家具や造作などに使われています。

ROSA sofa

とても美しいシルエットのソファは、
アルゴリズムというブランドの商品。

 

2007年ににショールームをオープンした、
DAISYが注目している新進気鋭のブランドです。

 

アルゴリズムのデザインは「モダン」で構築的。

カッチリとした掛け心地に見えますが、
座ってみると、不思議とソフトなのです。

 

 

生地にこだわり、デザインにも必ずひと捻りが加わり、
シルエット、耐久性にも妥協がありません。

 

シンプルでありながら、さまざまなコーディネートや
クッションのバリエーションが楽しめそうなフォルムに
アルゴリズムの豊かな個性を感じます。

 

▶︎ 写真左:3P ONE ARM + 60クッション
      ¥352,000〜 + ¥22,000〜
      W1860 D980 H630 SH370
     
▶︎ 写真右:1900カウチ + ボルスタークッション + 40クッション
      ¥320,100〜 + ¥38,500〜 + ¥13,200〜
      W980 D1900 H630 SH370
     

■ 2022年『12月中旬 』入荷予定
※ 展示は写真右部分「カウチ」のみとなります。

片井意匠/KKDミニチェスト

「片井意匠」の家具作りの特徴は、
上質な素材を最大限に活かせるよう、
本能が美しいと感じるラインを大切にしている点。

手仕事の跡を残し、生命が吹き込まれた静かな佇まいは、
日常をより豊かなものへと変えてくれると思います。

トレンドに左右されない「片井意匠」のモノ作りや
デザインへの取り組みを感じていただけたら幸いです。

▶︎ チェスト:KKDミニチェスト(スタンダードライン)

@kataiisho_kyoto

片井意匠.jp

Wall Mirror

ご来店のお客様が思わず足をとめる
真鍮ワイヤーで吊り下がったフレームの無い
ウォールミラー。

 

フレームレスにすることで浮遊館の生まれた美しく繊細な
ミラーは、本質的要素だけを残したシンプルなデザインで、
どんなシーンにも静かに溶け込みます。

 

絵画のように美しい北欧デザインのミラー♫
リビングやバスルーム、エントランスなどはもちろん、
店舗やホテルなどでも上質な空間を演出してくれます。

 

▶︎左:
ウォールミラーΦ30cm(真鍮)¥17,600

▶︎右:
ウォールミラーΦ50cm(真鍮)¥35,200

洛中こたつ掛け布団

台風が過ぎるとそろそろ秋の気配が感じられます。
なかには冬支度を始める方もいらっしゃるのでは。
そんな皆様にオススメの京都仕立てのこたつ掛け布団。
オーダーメードのため繁忙期には2ヶ月待ちの状況も…。
今年の冬は、早めの準備で自分好みのこたつ布団で、
暖まりましょう♫

職人手仕立てのこたつ掛け布団。
わたを敷き、畳み、重ね、きれいに成形していきます。
慎重かつ丁寧にわたの状態を見極めながら、
一枚一枚しっかりとわたをいれていきます。

 

生地は、50種類以上ある木綿生地ラインナップからお部屋の空間に合わせて、
お好みの色柄をお選びいただけます。無地の生地は特殊な染色技法で色のムラを施し、
染め上がりに独特の趣のある「むら染め」で染めているため、表情豊かな色合いです。

 

綿わた100%の中わたは、ふっくらとボリューム感のあるポリエステルの中わたと比べ、
ドレープ性に富み、体に添いやすいのが特徴です。
その為、お布団と身体との間に隙間ができにくく、熱が逃げにくいので、
薄型でもあたたかく過ごしていただけます。

 

1点1点おつくりするので、こたつテーブルや使い方に合わせた細かいサイズオーダーも承っております。
お気軽にご相談ください。

洛中こたつ掛け布団商品ページへ

モノクロームホワイト

cozyに調和した、ホワイトの世界。

 

 

ダイニングのオフホワイトの床材がリビングまで続き、

 

コーディネートされた柔らかな印象の家具とカーテンは、
人を惹きつけるフレンドリーな雰囲気♫

 

部屋のインスピレーションは北欧的、あるいはモダンスタイルであれ、
吟味されたモノクロームホワイトの照明は静けさを演出し、
違和感なく室内の雰囲気をブレンドしています。

 

穏やかな佇まいのアルミシェードの照明は、
部屋の愛らしい印象にハイライトをあて、
それを増幅しています。

 

PH5

ルイスポールセン

テーブル × 椅子

一日中気兼ねなく、部屋の中から景色を眺めたり、趣味を満喫する。
時間を忘れて過ごすことのできる場所こそ、癒しの空間といえます。

デイジーではストレスフリーに寛げる、テーブルと椅子の様々な組合せをお試しいただけます。

▶︎テーブル:CH002

ハンス J. ウェグナーが1982年に発表した「伸長式」ダイニングテーブル。
昨今の住空間に求めらるニーズにウェグナーが応えたテーブルです。
両端の伸長板で限られた空間をフレキシブルに使用することが可能です。

 

▶︎椅子:CH24/Yチェア

Yチェアとして知られるCH24、ハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サン用にデザインし、
1950年からずっと生産されている名作です。

 

▶︎椅子:J39

ボーエ・モーエンセンにより「適正な価格で強度のあるチェア」というミッションで作られた
デンマーク家具デザインの原点といえるダイニングチェア。

 

▶︎椅子:日進木工/WOC131

「WOC-131」は木の実のような肘木のデザインに加え、3.4kgという圧倒的な軽さ、
簡単に取り外しができるカバーリング機能が人気のチェアです。

閑雅

ポールヘニングセン(PH)の照明へのアプローチは、
今日の私たちに大きな影響を与えています。

 

かつて照明は、主に機能的・実用的な備品とみなされていましたが、
今ではインテリアデザインに果たす役割により、部屋の雰囲気に
不可欠な要素になっています。

 

壁の写真や絵、あるいは家具と同様、
照明器具はトータルコーディネートにとって必須アイテムです。

 

そして、かつてないほどに、住む人のパーソナルなスタイルと
ムードを映し出すキーパーツとして位置付けられれています。

 

▶︎ペンダントライト:louis poulsenPH5

▶︎テーブル:T25Knot

▶︎椅子:腰の椅子AwazaAwazaLDRAwazaLD

光のシャワー

今日、PHランプの用途はいっそう広がり、機能性と装飾的
要素の両面で特徴的なテーブルランプの人気が高まっています。

 

窓のニッチや隅に置いて部屋のコーナーを照らしたり、
あるいはサイドボードやデスク用のスタイリッシュな照明として。

 

さらに、部屋の模様替え時、あるいは特別な用途に適した光を得たい時、
簡単に移動させることもできます。

 

PHのテーブルランプは、どんなスタイルのセッティングでも、
美しく機能的な照明として役割を果たし、
室内に特別な雰囲気を与えてくれます♫

 

控えめで、同時にインパクトのあるデザイン…。

 

デザイナーのポール・ヘニングセンは、実用性と雰囲気を
どうやって結びつけるかを熟知していました。まるで
“光の優しいシャワー”でお客様宅を快適にするように。

 

▶︎テーブルライト:PH3/2テーブル

 

光と音と

1964年にデザインされたファン・シェルは、光の陰影が魅力的な
真珠貝で作られた円形ディスクを組み合わせた照明。

 

一見斬新なデザインのようですが、クラシカルなクリスタルビーズ
シャンデリアのスタイルを採用しています。

 

乳白色の貝殻は、風を受けるたびに心地よい音色を奏で♫
透過した柔らかな光は、気品の高さを感じさせます。

 

 

 

 

 

ヒュッゲ

「世界でもっとも幸せな国」の上位に名を連ねるデンマーク。

10月から3月までの間、自然の光を浴びられないお国柄、
家の中で快適に過ごすために「あかり」にこだわります。

 

考え抜いて配置された「やわらかな陽だまり」のもと、
友人達とくつろいだ夜を過ごし「ヒュッゲ」と表現される
「満ち足りた・幸せな気持ち」を楽しみます。

 

また貴重な太陽の光を取り込む大きな窓にカーテンはなく、
通りを歩くと「暖かなあかり」や、洗練されたインテリアを
目にすることができるそうです。

幸せな国と称されるのは、
窓からヒュッゲが漏れているのが一つの理由かもしれません。

 

▶︎ペンダントライト:PH 3½-3 グラスペンダント
 

▶︎テーブルライト:VLステュディオテーブル

 

■ 設計施工:
ライフアンドディ

建築実例、完成見学会のお問いわせなど
@life.and.d)のプロフィールURLから
ホームページをご覧ください。