Works / 無駄のない美しさ


【宮崎椅子製作所:チェアNo.42】のお届け先。

実は…スタッフの休憩室なのです。

 


自宅のようにくつろぐことができ、

長くいたいと思う場所のために、

照明は特に大切な要素です。

 


スタッフルームであっても殺風景でなく、

それでいて機能的な空間であることは必要。

均質的な天井照明にするのを止め、

テーブルの上に吊りペンダントを設置することで、

個々のテーブルが魅力的に見え、

テーブルランプの光で視覚的につながり、

非常にくつろげる雰囲気になりました!

 


ペンダントは【アルテック:U336】

テーブルは【ルイス・ポールセン:PH2/1】

北欧モダンを感じる無駄のない美しさ。

細部まで行き届いた落ち着いたデザインが、

仕事場の忙しさを忘れさせてくれそうですね♫