Masterpiece(名作家具)

名作家具が
かなえてくれる、
アートのような日常

Masterpiece(名作家具)

商品一覧へ

① 結婚記念にパートナーとして迎えよう
② 自分だけの個性的な空間造りにオススメ
③ コレクションして自宅でギャラリー気分

 インテリア雑誌に必ず登場するYチェアーとイームズの椅子。どこで使っても雰囲気を壊さないので、コーディネートに困ったらスタイリストが持ってくるのでは?と、少しいじわるな目で見てしまうことがあります。そんなあまのじゃくな私もやっぱり何脚か所有しています(苦笑)。ダイニングチェアやデスクチェアとして人気がありますが、私は汚れが気にならないし手入れも楽なので、イームズはバーベキューや庭掃除の休憩の時のアウトドア用としても使っています。Yチェアーはベッドに足を投げ出して、ちょこっと本を読んだり寝酒を飲んだりのリラックス用として楽しんでいます。最近はダイニングチェアーが古くなってきたので、NO.42チェアーを購入しようか考えています。テーブルは丸と決めているのですが、素材をチークにしてヴィンテージ風にするか白のメラミンにしてモダンにするか悩んでいます。

 デザインも素材感も美しい名作家具。テイストをミックスして、普段使いに取り入れてみると空間が個性豊かに変わります。例えば無機質なコンクリートの部屋に、Yチェアーを合わせてみると、ビーチやオークの木材がもつ自然の息づかいが潤いを与えてくれます。木をふんだんに使った温かみのある家に、イームズのサイドチェアーを置いてみると、遊び心にあふれた楽しい雰囲気になります。デザイナー家具はそのもの単独でも絵になりますが、生活に溶け込むことでオブジェとなり道具としての存在感を示します。消費されず生き残ってきた家具だけが持つマジックです。そして、お気に入りのデザイナーと出会ったら、食器を集めるようにコレクションするのもオススメです。感性が生み出した家具は形や素材を変えて揃えてみることで、部屋をアートのように彩ってくれますよ。