【天童木工】 低座イス

IMG_2127
日本を代表する家具メーカー【天童木工】

皇室や帝国ホテルなどの一流ホテル、代々木競技場や都庁などの家具を
製作し、数多くの作品がデザイン賞を受賞し美術館へ収蔵されています。

IMG_2124
柳宗理氏の“バタフライチェア”など【天童木工】の商品は、
老舗の百貨店やデザインショップだけで販売されています。

まさか!?デイジーで【天童木工】の家具を取り扱いできるようになる
とは思ってもみませんでした。本当にお客様のおかげです。

家具業界のトップメーカーです。珍しく緊張しながら訪問してきました。

IMG_2100
ホテルや旅館の和室、料亭などでよく目にする座卓。
【天童木工】を知らなくても、ご存じの方は多いのでは?

イメージ縮小
サイトーウッドのペーパーボックスと相性が良いですよ♪

IMG_2102
“M-series”
スエーデンを代表する建築家の「ブルーノ・マットソン」作。
日本通のマットソンさんは山形県の【天童木工】を訪れた際、
畳のある旅館に泊まることを熱望されたそうです。

IMG_2101
柳宗理、水之江忠臣、板倉準三...。
コレクターアイテムで埋め尽くされたショールーム。

IMG_2120
写真奥、ピンクの座面が可愛らしい“スポークチェア”と
剣持デザイン“チェントロソファ”のコーディネート。

いつかは展示したいアイテムのひとつ。“ロッキングチェア”
体が安定し、快適なかけ心地を持続することができます。

IMG_2117
天童木工の技術力は、家具の分野にとどまらず、様々な製品を手がけています。

IMG_2110
今回の訪問の目的は、写真の“低座イス”に座ってみること。

座った瞬間、掛け心地の良さに感動し取り扱い決定!

現在の九代目松本幸四郎氏のお父上、八代目松本幸四郎氏の
依頼で邸宅を設計した際、一緒にデザインされた“低座イス”

幸四郎さんが「和室での暮らしに違和感なく溶け込み、
ゆったりと寛げるイスに座りたい」という要望で開発されました。
公演の時には楽屋でも愛用されていたそうです。

ご年配の方でも無理なく立ち上がれる、やさしいデザイン。
座面までの高さは29cm。脚を投げ出した姿勢で座れ、
広い座面の上ではあぐらもかけますよ♪

店頭に展示しています。ぜひぜひお試しください!