トータルコーディネート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
せっかく家具を新調したのに、なんだか落ち着かない部屋になってしまった・・・。
もしかすると、全体のバランスが合っていないのかもしれません。

家具の素材や大きさ、仕上げ方法は商品によってそれぞれ。
ダイニングセットやソファは失敗しないように吟味して選びたいですよね。

トータルでご購入いただいた素敵なお部屋を参考に、
簡単にできる家具選びのポイントをご紹介します♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ダイニングセット」
カウンターやワーキングスペースの明るい木と、
同じ色調のテーブルとチェアの脚(オーク材)

☆ 建具と家具の色を合わせると、室内に統一感を感じられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チェア
“TWW ファンバックチェア”
背・座:ウォールナット無垢材
脚・背:オーク無垢材
W485 D515 H805 SH430 オイル仕上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダイニングテーブル
“TWW オーダーテーブル”
天板:ウォールナット無垢材
脚 :オーク無垢材
W1650 D800 H700mm オイル仕上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「リビングセット」
ソファーのクッションとダイニングテーブルの天板をブラウン系でコーディネート。

☆ アクセントカラーを合わせると空間にリズムが生まれます♬

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
“ペーパーナイフソファ3P”
【宮崎椅子製作所】
design:カイ・クリスチャンセン
木部:オーク無垢材
張地:ボーダーブラウン
W1680 D700 H750 SH400mm オイル仕上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手抜きのない背面。後ろ姿も美しい!

クッションと扉、ソファとテレビ台の木部。
それぞれを同系色にまとめ落ち着いた雰囲気を演出。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テーブルと椅子の脚、ソファの木部、リビングテーブル。
目線より下にくる部分は、すべてオーク無垢材でお作りしました。

☆ 家具の素材を統一することで高級感がUP↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
“リビングテーブルOTB”
木部:オーク無垢材
W1100 D550 H420 オイル仕上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天板の端は「船底面」
北欧のテーブルによく用いられる技法。
厚みのある天板もスッキリとした印象に見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
家具の名産地【広島県府中市】で制作したリビングテーブル。
“ペーパーナイフソファ”の良さをより引き立たせるために、
デザインはもちろんのこと、素材と仕上げにこだわりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
惚れ惚れしてしまう、素敵なお部屋が完成しました。
快適な空間を作りたいという願いに、少しでもお応えできたら嬉しいです。
お困り事がありましたら、ご相談ください。