デイジーセレクト

[古いもの]からの発見、[新しいもの]の変化。[古いもの]から多くのものを発見し、[新しいもの]が変化していく様子を自分自身に重ねて生活していく…karfでは、オリジナル家具を中心としながら、オーダーメイド家具や古い家具を再生(レストア)したもの、
照明・インテリア雑貨など[新しいもの][古いもの]を問わず、コンビネーションを楽しもうという
提案をしています。

http://www.karf.co.jp

それは、単なる復刻ではありません。今という時代への、普遍性の提案です。今日より明日、もっと好きになる家具を。カリモク60の、この椅子に何かを感じていただけたとしたら、それは60年代のあの頃の家具つくりへの想いの熱さかもしれません。1962年、それまでミシンのテーブル部分やテレビの木枠部分など木製部分を生産していた刈谷木材が、洋風家具の生産を開始。それが今日、多くの人から愛されるカリモクの、家具メーカーとしてのスタートでした。私たちが目指しつづけるのは、普遍性を持った家具つくりです。使いほどに、新しく感じる定番を。今日より明日、もっと好きになるモノたちを。自然なこと。やさしいこと。あたたかいこと。普通なこと。特別なこと。普遍的なモノに囲まれて暮らすことこそ、最も今らしいスタイルだと思うのです。そして家具にこそ、本当の意味での普遍性は必要だと思うのです。カリモク60の新しい物語が、今、始まります。

http://www.karimoku60.com/

気取らずに気軽にファッションのように使える、インテリア。
今のスタイルから半歩先を行くインテリア。それがMOMOの提案です。「シンプル・ナチュラル・スタイリッシュ」をキーワードとして、
国内の自社工場で企画・製造している家具を中心に、
生活の中のちょっとしたあこがれをさりげなくサポートしていきます。

http://www.momo-natural.co.jp

上質な素材とデザインで最上級のくらしを提案します。クラッセとは、イタリア語で「クラス=階級」を表す言葉で、くらしの最上級をイメージしています。生活に於ける品格の高さ、心のゆとりや人生の楽しみ、つまり豊かさの本質を追究したモノづくりのコンセプトです。時代に左右されないシンプルなデザインと上質な素材をベースに、使う人それぞれの生活環境にマッチした独創的なアイテムを開発し続けます。そこに生まれるのは快適で居心地がいいくらしの中の美しい景観です。私たちが目指していることは、単にインテリアを提供するという考え方を超えた、人を真ん中にした上質の空間づくりです。家具から家へと発想のフィールドを広げながら「カーサ・クラッセ」というビジョンのもとに、素材から建築に至るまで、あらゆる提案を行います。

http://www.legnatec.co.jp/

文明は崩壊と再生とを繰り返しながらラディカルに変容してまいりました。
文明は確かに人を豊かにして来ましたが、反面、人の心を疲弊させたこともまた事実です。
従ってあらゆる空間におけるインテリアの役割はそんな人々の心を癒すものでなければならないと思います。われわれはそんなインテリアに課せられた重大な使命を切実に感じながら物作りに励んでいます。
人間の欲望を刺激したり挑発する前に人の心に優しい家具を作りたいと思っています。

http://www.hiromatsu.org/

宮崎椅子製作所ではこのことをいつも意識しながら、家具製作に取り組んでおります。
そしてより多くの方々に喜んでいただく為に、こだわりを持った開発と製造を行なっていきます。
[素材へのこだわり]
人に触れる道具だからこそ木を使う。
7~8種の樹種を常備し、木そのものの表情でのバリエーション展開を可能にしています。
肌に優しく、使い込むほどに愛情をもってもらえる椅子たちです。
[クオリティへのこだわり]
人の技術と機械技術。双方の良さを活かした製造管理を行なっています。
コントラクトで培われた柔軟性により、ロットの大小にかかわらず品質を維持します。
アフターフォローも国内生産ならではの迅速な対応が可能です。
[デザインへのこだわり] 
オリジナリティの高い製品を提供するために、
開発は外部デザイナーとのコラボレーションにより行なっています。
より広い視野を持った開発スタンスにより、オリジナルブランドの構築をはかっています。

http://www.tv-naruto.ne.jp/miyazaki/